SPG  DAIMAJIN    "Consumables"


消耗品についてご説明します


「磨き」は塗装膜を研磨剤(コンパウンド)で削り取る作業です。

 

このため研磨剤、バフ、クロス、ケミカルなど様々な消耗品が必要となります。

 

当ガレージではお客様が普段お使いのポリッシャー、研磨剤など持ち込みOKです。

 

初心者の方へのおすすめセットもあります。最低限必要な商品に関しては在庫してます。


以下に代表的な消耗品のご紹介をします。


コンパウンド。研磨材。

作業内容、塗装状態に応じて様々なものが用意されていますが、磨きで使用するものはある程度決まってきます。

 写真は3M製ですが、他にダブルアクション用といわれる切削力が高いコンパウンドなどもあります。

 

ガラスにはウロコ除去用のコンパウンドや研磨材もあります。

バフ。

ウレタン、ウール、スポンジなどの素材があります。

キズの研磨段階に応じて使い分けます。

 

 

クロス。

マイクロファイバーなど。

洗車から拭き上げ、コーティング塗布などに使います。できる限りキズの入りにくいものを使用したいところです。多めにあると良いです。

 

 

マスキングテープ、マスカー。

ゴムモールなどコンパウンドが付着すると困るものを覆います。テープの幅が何種類かあると作業が早いです。かなりの量を使うので多めに準備してください。

マスカーはフロントガラスなど広い範囲を覆う際に使います。

ケミカル類。

ピッチ、タールの除去、エンブレム周りの黒ずみ除去など目的に応じて使用します。

多くの種類が販売されていますが、強力過ぎる溶剤のご使用は塗装のシミやケガなど思わぬトラブルの原因となりますのでオススメしません。

コーティング剤

 

お好きなものを施工してください。

 

ガラス系コーティング剤はものによってメンテナンス時に使用する液剤で溶けてしまうものもあります。当ガレージではそのようなことのないコーティング剤をご用意しております。ぜひご利用ください。

 

 

 

その他

簡易マスク(コンパウンドの粉じん吸い込み防止)

ゴム手袋 など

 


磨人セットのご紹介

初めて研磨する場合、コンパウンド、バフなど何を使えばよいかわからないと思います。

このため一通り必要なものを揃えた「磨人セット」を準備しました。内容は実績のあるもので揃えていますので無駄な出費を抑えることが出来ます。


磨人セット  ベーシック   

「磨人セット ベーシック」はホワイトパール、シルバーなど明るめの色用のセットです。このセットで基本通りに研磨すれば十分にキレイになります。

もしワンランク上の仕上がりを求める場合は、磨人セット ブラックをご使用ください。


磨人セット  ブラック    

「磨人セット ブラック」は黒など濃いめのカラーを仕上げるためのセットです。

黒の磨きはシビアですので間違いのない組み合わせと研磨技術が必要です。適当な材料で適当に磨いてもキレイになりません。このセットで黒でも安心して磨けます。


磨人セット ”超磨人”   

プロスペックです。初心者お断り。

ある程度経験を積んだ方のみ限定。

専用ポリッシャも含みます。

研磨スピード、仕上がりともに抜群です。